カテゴリ:コンピュータ( 3 )

Twitterはじめました。

yoneyamakunで出ています。

確かに書き込みはしやすいねえ、mixiより。

ついでに、mixiもyoneyamakunです。
[PR]
by fiesole | 2009-10-19 23:12 | コンピュータ

久しぶりにGTDの話題

以前に少し書いたんですけど、あまりにやるべきことが多すぎるときにそれをサッサと片付ける策としてのGTD(Getting Things Done)という手法は、私にとっては有効です。

要するに、To Doをシステマティックにやろうというわけです。
別にコンピュータを使う必要もないんだけど、私は、紙とパソコンとを連携させて実行しています。

まず、普段から、すぐに取り出せるKOKUYOの名刺サイズ「情報カード」(品名シカ-40)を、PILOTの名刺入れTRENDER LEATHER TLPN-02に入れ、ZEBRAの手帳用ボールペンT-3をそれにさして、ポケットに入れています。何かひらめいたら即座に取りだして記入します。レオナルド・ダ・ヴィンチが持ち歩いていた「発想の手帳」のカード版ですね。次に書こうと思っている本の構想とか、気になっている話題への着想とか、人間観察記録とか、ブログ記事のヒントとか、やるべきことのメモとか、頻繁に、電車の中やホームで書いていたりします。

そのメモを、家で毎日のようにパソコン上のGTDソフトに書き込んだり、カード型のデータベース(ファイルメーカー・プロを使っている)に入力します。

GTD用のソフトとしては、私はマックを使っているので、iGTDというやつに今のところ落ち着いています。このソフトはフリーウェアで、しかも、現在、頻繁にアップデートされています。

InBoxというフォルダに、次々とタスクを書き込み、それを、例えば「Home(自宅で)」とか、「通勤途上で」とか、「大学で」とか、「人生の途上で」とかいった「コンテクスト」を創って、それにドラッグ・アンド・ドロップで割り振ります。

とにかく、私は、毎日、見直すことにしています。
この見直しこそ一番大切だと思います。

興味のある方は、GTDとかでGoogleあたりを検索してみると、いろいろと情報が出てきますよ。
[PR]
by fiesole | 2007-07-28 10:57 | コンピュータ

音声入力

今、『南の思想』をデータベース化しています。
音声入力を使っています。
以前は、MacでIBMのVia Voiceを使っていたのですが、OSXになってから動かなくなっちゃったので、仕方がなく、Windows機にDragon Naturally Speaking 2005というやつをインストールしてやっています。出来上がったファイルをMacに持っていってFile Maker Proでデータベース化します。そのあとに検索ソフト用にテクストファイルで書き出したりします。
このDragon Naturally Speaking 2005はなかなか使えます。キーボードで入れるよりかなり速い。トレーニングで例文を沢山読んでおき、また自分の書いた論文を読み込ませて単語登録をした後は、格段に認識率が上昇しました。「句読点開始」というと、自動的に句読点を入れながらやってくれます。ただし、私の場合、ちょっと間が開いただけで「、」が入っちゃうのがイヤで、「句読点終了」にして、自分で「てん」とか「まる」とか言っていますけど。c0041650_1041489.jpg
[PR]
by fiesole | 2006-09-08 10:04 | コンピュータ