フィレンツェの本屋さん

フィレンツェでよく行った本屋さんといえば、FeltrinelliとMarzoccoですかね。
両方ともDuomoのすぐそば。

専門の関係上、哲学とか美学の棚の前に立つこと多かったのですが、やはり溜息が出ました。
古典の品揃えと、古代から現代にまで至る専門書の多さに、です。

日本に帰って、例えば八重洲ブックセンターとかなんかに行っても、やはり比較にならない。
こんなところでイタリアの学問の裾野の広さというか、そういうものを感じることがありましたねぇ。
[PR]
by fiesole | 2006-12-09 23:54 | イタリア
<< 簡易郵便局で・・・ 情報哲学特論II >>